ダイエットサプリメントの選び方

サプリメントという言葉は、アメリカで1994年に栄養補助食品として定義された言葉です。
日本では、まだサプリメントの定義はありません。
サプリメントは、あくまでも食品なので、薬品のように効果がすぐに期待できるものではありません。
けれども、ダイエットのためには、サプリメントはどうしても必要だといえます。
それは、現代の食事に栄養の偏りがあるからだと言えます。
現代は、加工食品が多く、ビタミンやミネラルといった栄養素が調理段階で分解されるので、不足してしまいます。
そこで、現代食はカロリーが高い割には、栄養バランスが摂れていないといえます。
もし、食事でビタミンやミネラルを必要量摂ろうとすると、カロリーが高くなります。
そこで、サプリメントが必要になってきます。
サプリメントを選ぶには、体に必要な栄養順位から摂ります。
第1順位は、ビタミン、ミネラル、プロテインです。
そして、第2は、ファイバー、レシチン、EPAとDHAです。
このビタミンからDHAまでは、他のもので代用することができないので、サプリメントの基本となるでしょう。
第3は、ビタミンやミネラル、プロテインで合成されるクエン酸やコラーゲン、コエンザイムQ10、グルコサミン、核酸、コンドロイチン、乳酸菌などです。
年齢と共に、こうした栄養素は、合成能力が低下するために、合成されにくくなります。
こうしたサプリメントを必要順位に選ぶことによって、代謝が促進され、適度の運動によって、バランスよくダイエットすることが出来ます。

関連ページ

ダイエットサプリメントの効果
ダイエットサプリメントには様々な種類があります。適するサプリメントは生活習慣や目標によって変わります。なかなか運動が続かない、運動しているのに痩せない・・・そんなお悩みのある方に、ダイエットサプリメントを使ったダイエットをご紹介します。
ダイエットサプリメントと栄養バランス
ダイエットサプリメントには様々な種類があります。適するサプリメントは生活習慣や目標によって変わります。なかなか運動が続かない、運動しているのに痩せない・・・そんなお悩みのある方に、ダイエットサプリメントを使ったダイエットをご紹介します。